スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルナールと「成功」の話2

「金持ち父さん貧乏父さん」
って本は読んだことある?

15年くらい前に書かれて、今もよく売れている本。
この間も電車の中で、大学生くらいの男の子が読んでいるのを見たよ。

ためになる本だよ。
読んでおいて損は無い。


ナッちゃんと、初めて実際に会った帰り、
二人で本屋さんの前を通りかかったとき
ナッちゃんが、「この本がすごくいい。」
って指をさしたのがその「金持ち父さん貧乏父さん」。

正直ね、普段流行り物には興味がないんだ。
本だけじゃなくて、万事につけてね。

だけど、ナッちゃんのことは好きになってたから、
買って帰った。

次に会ったときに、一つ共通の話題ができるでしょ?

淋しかったんだよね。
田舎から都会に出てきてさ。
身近に友達といえる友達がいなかったから。

内容はね、簡単に言ってしまうとね、

 ・人に使われ、金に振り回され、ただ必死に空回る人生。→雇われ社員や自営業
 ・人と金が自分のために働き、自分に富が集まる人生。→ビジネスオーナーや投資家
 どちらがいい?

ってこと。
2巻の「金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント」もあわせて、こんな内容かな。

で、最後の最後に
少ない資金で、有効にビジネスを始め、ビジネスを学ぶ方法があることがさりげなく記されている。
その方法が ネットワークビジネス。

そうなんだろうと思うよ。
読んだ時、そういうの、やるべきなのかなーって思った。


ナッちゃんは、まっすぐ人の目を見て話す、ものすごく感じのいい子だった。
いい友達ができそうで嬉しかったよ。

でもね、困ったことがおきた。

平日週に2回くらい
「次はいつ会える?○○日はどう?」ってメールをくれるんだ。
でもね、それまで静かに暮らしていたからね、
ちょっと仕事のあと週に何回も街中に出るのがしんどかったんだ。
あと、アポイントをとってるって感じだったんだよね。
どこかしら業務的でさ。
休みの日に遊びに行く、とかしたかったんだけど、
そういうのはナッちゃんは興味がないみたいで。

それからもう1つ、腑に落ちないことがあった。
前回先輩の家を訪ねた時、先輩が「いいよ。」って言った本をね、
その日「偶然」ナッちゃんが持っていたんだ。
「あ!ちょうど私今日持っているから、貸してあげる。」
って。

そんな偶然ある?
って思っちゃうよね。

それはセルフモチベーションの本で、
それもすごく為になったんだけどね。

ただ、
その他色々と、腑に落ちないことがあった。


結局ね、ナッちゃんはネットワークビジネス始めていて、「先輩」はそれに成功した人だったんだ。

そういうことが分かったのは、ナッちゃんと2人で2度目に「先輩」のお宅に行くのを、
突然私が拒否したとき。

アポも取っていて、本当に訪問の直前だったんだ。

迷惑で非常識な奴だよね、私。
それから臆病。
その辺がルナールと全く同じ。

で、ナッちゃんがそこで本当のことを教えてくれた。
「先輩には口止めされてたけど、
私達がやってるのはネットワークビジネス。」って。


ナッちゃんとはそれっきり会ってない。

「ちゃんと考えて答えが出たら連絡する。」
って私は言ったけど、
そのまま長い時間が経ってしまった。

今は答えが出つつあるけど、
今更ナッちゃんだって連絡はほしくない気がする。
増して答えがNoなら尚更。

あとのき、私は何も分かっていなかった。

ただ、最初からダイレクトに言ってくれなかったことについては、
漠然と残念に思っていたけれど。

あのときのことがもっと良く分かったのは、
もう少し後のこと。

もう一人の人との出会いから。




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

 みほ

Author: みほ
生きる日のよろこび、悲しみ。
一日一日が新しい彩りをもって
息づいている。
(By岡本太郎)

本と植物のお話が中心です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。