スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタズラ電話 寂しさ

こんばんは。
こないだ、夕方、見事なうろこ雲を見たよ。
ちょっとずつ、秋の空気。嬉しいな。
今日は暑かったけどね。
元気にしてた?


今日はね、イタズラ電話の話。


「今日のパンツの色、何色?」
というのが昔のイタズラ電話の定番のセリフだった。
母は若い頃、そんなイタズラ電話に対して
「レインボー!!」と叫んで受話器を置いたそうだ。

最近、イタズラ電話なんて言葉自体聞かない。
今になって思うと、パンツの色なんて聞いて一体どうするのか不思議だし、
そのしょうもなさに可愛らしささえ感じる。

本当は可愛いなんて寛容なことを言ってはいけない。
夜中に寝ぼけて取ってしまったイタズラ電話。
私だって怯えたことがある。
それに、小さな犯罪を放置することが大きな犯罪を生む、って言うし。

けれど、たった一本の電話によるスリルで満足してしまう、
イタズラ電話犯のつつましさに、やはり苦笑してしまうのだ。
同時に、見知らぬ人間の声や気配にすがる淋しさに、
何だか悲しくなる。

今、インターネットの力を借りれば、同類と居場所を見つけるのは難しくない。
きっとわざわざ軽犯罪に手を出して他人の生活を脅かさなくても、
少なくとも淋しさのほうは紛らわすことができる。

けれど、ネットの世界だって、ときに「見知らぬ他人の気配にすがる」場所だ。
そう感じるのは私自身、少しだけそんな孤独の味を知っている気がするからだ。

巧妙に姿を隠しただけで、淋しさは消えていない。
この先、それはどこに淀むのだろうか。


はい、おしまい。

今日も読んでくれてありがとう。
寂しがりは、人間らしくて、悪くないよね。

じゃあ、また。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

 みほ

Author: みほ
生きる日のよろこび、悲しみ。
一日一日が新しい彩りをもって
息づいている。
(By岡本太郎)

本と植物のお話が中心です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。