スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己紹介

自己紹介をしてみよう。

意外と難しいな。

性別とか、年齢とか、職業とか。
そういう事実だけを並べるのは、ちょっと味気ない気がする。

そうそう、ブログを書こうと思ったきっかけ。

今日の昼間のこと。
「むぁいにち、むぁいにち、僕らは鉄板の~。
上で焼かれて、嫌になっちゃうな♪」って歌。
『泳げたい焼きくん』。
突然あれを思い出しました。

コミカルだけど、心に沁みるフレーズですね。

繰り返しの毎日。
「もう、うんざりだー!!」
と叫んだり、逃げ出したりしたいのは
私も同じなのであります。

で、
「待てよ。」
と、いいことに気付きました。

ホームページとかブログとかするとき、
一貫したテーマがあったほうがいいような気がするんです。
色々あったら絞るの悩むと思うんです。

けど私の場合、そもそも絞るほどの候補がない、ものすごく単調な毎日です。

「い、いけるぞっ!!」

何がいけるのか、自分でもよく分かりません(^^;)
ともかく、俄然やる気がわいてきました。

そういうわけで、
今日、この日に私のブログがスタートすることになったのです。


…全然、自己紹介になっていませんね。

読んでくださった方は、
(もしそんな人がいたらだけど)、
私にどんな印象を持ったかな。

目を通してくれて、ありがとうございます。

話が長くなったから、
これからどんな話を書こうとしているのか、
つまり私の小さな世界については
また次回に書こうと思う。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

みほさんへ

記念すべきこのブログの初コメントを
わたしなどがゲットしていいのかいまだに逡巡しています。
ブログ記事、いまぜんぶ読みました。
わたしも「TUGUMI」と河合隼雄先生が好きです。
しかし、ひねくれた性格のためか一度もネットワークビジネスや
新興宗教に勧誘されたことはありません。

> 私にどんな印象を持ったかな。

いまどきのアラサー(最低でも27歳ですよね?)
にしては相当マレなくらいすれてなく、
そのいい意味での青臭さに思わず胸キュンしちゃいました(おっさん臭えぜ)。
まじめでいい人そうで、まあ幸福になるだろうなと文面から思いました。
いちばん胸打たれた記事は「10年後」です。
理想と現実のあいだに芽生えたみほさんのまっすぐな疑問符に
年がいもなくときめいてしまいました。

個人的な感慨を申しますと、人生は絶対になにが起こるかわかりません。
いきなりドカーンと変わってしまうかもしれない。
まだまだわからないと思います。
だから、生きているのが楽しいのでは、とも。
いえ、ブログを拝見するかぎり、
いまでも内向的なみほさんはそのままで十分に楽しそうですが。

ほんとフェイスブックのプチ自慢大会などよりよほど
ブログのほうがいいですよね。
偉そうですみませんが、このままブログをご継続なさっていたら、
もしかしたら劇的な大物が釣れるのでは、と思いました。
文章に人のよさがよくあらわれています。

わたしもくだらぬ過疎ブログをやっていますが、
いただいたコメントに迷惑を感じることは多々あります。
お返事不要、削除OKとだけ最後に申し上げておきます。

Re: みほさんへ

Yonda? さん

はじめまして。
コメント、ありがとうございます。
すごくすごく嬉しいです。
返事は無用、とのことでしたが、書かせてください。


Yonda? さんの記事、最近読ませて頂きました。
と、いうのはきっと訪問者リストでご存じですよね。

お話に共鳴することが多くて、
「こんなにお話が合いそうな人っているんだなー!」
と、勝手に感動しておりました。

だから、コメントを書いていただけて、本当に嬉しかったです。
それに河合先生だけじゃなく、「TUGUMI」もお好きなんですね!
うーん、嬉しいな。

でも、何を書いたらいいか。

まずですね。
アラサー、正解です。
ジャストサーティです。
いい歳なのに子供っぽいところが、我ながら恥ずかしいです。
ほめていただいて、ありがとうございます。
でも、全然、すれてないとかではないんですよ。
かなり屈折している部分があります。

そうですね。
きっと良し悪しというより、向き不向きと好みの問題ですね。
私もブログのほうが好きです。


劇的な大物...って、どどどどんな!?
まぜ返してすいません。

ブログは続けたいです。
どこに行きつくか分からないけど、
できることをできるだけ頑張りたいです。


ありがとうございます。


御迷惑でなければ、私の方でもこれからYonda?さんの記事にコメント、
ときどき入れさせてください。


では。

日なたのぬくもり

あ、あ、あ、どうもすみません。
訪問履歴は残さない設定にしているので、
こちらのブログまで特定されることはないと思いまして、
うっかり軽薄なコメントをしてしまいました。
いえ、ばれているのが不満なんて、とんでもありません。
それどころか、とても光栄なことだと思っております。
まったくありがたいことです。

長いこと他のブログにはコメントしないというマイルールがありました。
ご迷惑をおかけしてはいけませんもの。
なんでこのたび禁を破ってしまったのかわかりません。
文章を読んだだけでなにかがわかるというのは
傲慢にも程があるのでしょうが、
このブログの日なたのぬくもりのような感触に逆らえなかったのかもしれません。
というのも、はい、それほどではないのでしょうが、
被害妄想もかなりあるのでしょうが、
日陰者の人生を歩んできましたので、あはっ。

> かなり屈折している部分があります。

当方がくだらぬ無用な読書を繰り返してわかったことは、
文章と書き手は大違いということです。
みほさんよりもはるかにわたしのほうが青臭いのでしょう。
言葉にした瞬間すべてがウソになるようなところがございます。

> 劇的な大物...って、どどどどんな!?

文面をたどるかぎり独身のようなので(違っても構いません)、
ありきたりな通念(=結婚は幸福)に縛られて、
この人に白馬の王子様のような男性があらわれたらいいな、
なんて青臭いことを善人ぶって思ってしまいました。
まあ、みほさんの文章が(実物はまったく違うのでしょうが)
そのときのわたしの好みにどんぴしゃりだったのであります。

> 私の方でもこれからYonda?さんの記事にコメント、
> ときどき入れさせてください。

もちろん、おコメントをいただけるのなら、
いわゆる「最恵国待遇」をいたしたいと思っております。
とはいえ、うちのブログはかなり殺伐としている面もありまして。
複数の2ちゃんねらーから監視されているような。
みほさんのご迷惑になってはいけません。

まあ、迷惑こそ人生の味わいなんですけれど、本当はたぶん。

やっかいなコメント、ほんとごめんなさい。
めんどくさいやつだなという自己認識はたっぷりありますので失礼しました。

Re: 日なたのぬくもり

お名前も、ブログのタイトルも印象的だったので、
しっかり覚えておりました。


心をこめて文章を綴っていますので、
Yonda?心に何か響くものがあったのなら、嬉しいことです。
まして「禁を破って」とのことなら、尚更。
ありがとうございます。


「文章と書き手は大違い」
に関しては、
日常生活の私も、ブログを書いている私も、私の中では1つなので
激しい乖離はないつもりです。
けれど、やはり、人様から見たら全然違うかも知れませんので、
結局、よく分かりません。


大物=王子様の件は既婚です。
独身っぽい雰囲気なのは自分でも分かります。
でも、わざとそういう雰囲気を醸し出している訳ではないです!!
夫のことなどを書き始めると、
生活感が出過ぎて嫌なので、書かないことに決めています。
でも、ありがとうございます。


「複数の2ちゃんねらーさんから監視」ってすごいですね!
争いごとに巻き込まれないように注意しまーす!
なるようになります♪


ではでは。
プロフィール

 みほ

Author: みほ
生きる日のよろこび、悲しみ。
一日一日が新しい彩りをもって
息づいている。
(By岡本太郎)

本と植物のお話が中心です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。